AndroidDevSiteの記載間違っていたので、PermissionGroupとPermissionの対応表作りました。

A+ a-

Android M Developer Preview時代に、パミッショングループの記事「Android M Permission-Groupの大抜擢」を書きました。Android 6.0になりなんとなくどうなっていたのかは把握していたのですが、あれ?どうだったっけ?という項目があり、Android Developer Siteの何処にかいてあるかなー!?と調べてみたら。開発→APIガイド→SystemPermissionsのPermission Groupsの所にパミッションとパミッショングループの対応表が載っていました。
が!しかし、USE_FINGERPRINTが載ってません...
このページ信用できないじゃんと思い、Nexus6に落ちてきたイメージから情報を取ったので置いておきます。(どちらかというと、自分の備忘です)

adb shell pm list permissions -g -u

の結果です。
色を変えてある所が、Developer Siteの記載との違いです。


Permisson GroupPermissions
CALENDARREAD_CALENDAR

WRITE_CALENDAR
CAMERACAMERA
CONTACTSREAD_CONTACTS

WRITE_CONTACTS

GET_ACCOUNTS
LOCATIONACCESS_FINE_LOCATION

ACCESS_COARSE_LOCATION

CAR_SPEED
PHONEREAD_PHONE_STATE

CALL_PHONE

READ_CALL_LOG

WRITE_CALL_LOG

ADD_VOICEMAIL

USE_SIP

PROCESS_OUTGOING_CALLS
SENSORSBODY_SENSORS

USE_FINGERPRINT(Normal)
SMSSEND_SMS

RECEIVE_SMS

READ_SMS

RECEIVE_WAP_PUSH

RECEIVE_MMS

READ_CELL_BROADCASTS
STORAGEREAD_EXTERNAL_STORAGE

WRITE_EXTERNAL_STORAGE
MICROPHONERECORD_AUDIO
com.google.android.gms.permission.
CAR_INFORMATION
CAR_VENDOR_EXTENSION

CAR_MILEAGE

CAR_FUEL
USE_FINGER_PRINTが抜けてたのと、MICROPHONEグループのRECORD_AUDIOも抜けてました。

また、USE_FINGERPRINTは、ProtectionLevel Normalとなっておりますので注意してください
他のパミッションは全てdangerousです。

 CAR_INFORMATIONは、googleのグループなのでcom.google.android.gms.permission.ですが
その他は、android.permission-groupが頭につきます。
がく

がく

アンドロイドアプリの脆弱性検査ツールのRiskFinder株式会社 代表取締役 スマフォのセキュリティ色々やってます。

リスクファインダーはAndroidアプリのセキュリティホールを見つけます!

Androidスマートフォンが急速に普及するとともにアプリの脆弱性報告も急増しています。
リスクファインダーは、Androidアプリの脆弱性診断WEBサービスです。
500項目以上のチェックでアプリの脆弱性や問題を検出し、セキュアなアプリ開発をサポートします。

  • ブラウザでファイルをアップロードするだけ
  • アプリの脆弱性を指摘するだけでなく対処方法も提示
  • 頻繁にバージョンアップするAndroidの最新情報に素早く対応

リスクファインダーの詳細はこちら