日本アンドロイドの会10月定例 ロボホン!

A+ a-


来週の月曜日と直近になりますが、日本アンドロイドの会10月定例が10月19日に開催されます。

Android 6.0特集ということで、セキュリティネタを一つと依頼されましたが、Runtime-Permissionの部分は有名ですし、皆さん既に知っているだろうということで、指紋認証についてお話させて頂きます。

ユーザの立場として指紋認証機能の使い方。開発者としての指紋認証機能の使い方について解説致します。

また、幸運なことに、先日電撃発表されました。シャープのロボホンの講演が急遽、OKとの事

ロボホンに興味がある方も、アンドロイド6.0に興味のない方も是非お越しください。


お申込みはこちら
https://www.android-group.jp/event/event41.html

日時 2015年10月19日 19:00 ~ 21:00(開場:18:30) 
場所 KDDI飯田橋駅前ビル(ベルサール飯田橋駅前ビル) 
〒102-0072 東京都千代田区飯田橋3−8−5 
会費:無料タイトル: 
2015年10月定例会 - Android 6.0 Marshmallow- 
内容: 
Google I/O 2015にてAndroid Mとして発表されたAndroid6.0が搭載された端末がいよいよ発売されます. 
日本Androidの会では,ABC2015Summerにて松内さん(Google)に概要や個々の機能について講演いただきました. 
今回は,まだあまりレビューされていない指紋認証などに焦点を当てつつも 
JAGらしく,ARTやDalvikについても振り返って語っていただこうと思っています. 
これからAndroid6.0用のアプリを書こうと思っている方.より深く理解されたいかたなど必見です. 
是非ご来場下さい
がく

がく

アンドロイドアプリの脆弱性検査ツールのRiskFinder株式会社 代表取締役 スマフォのセキュリティ色々やってます。

リスクファインダーはAndroidアプリのセキュリティホールを見つけます!

Androidスマートフォンが急速に普及するとともにアプリの脆弱性報告も急増しています。
リスクファインダーは、Androidアプリの脆弱性診断WEBサービスです。
500項目以上のチェックでアプリの脆弱性や問題を検出し、セキュアなアプリ開発をサポートします。

  • ブラウザでファイルをアップロードするだけ
  • アプリの脆弱性を指摘するだけでなく対処方法も提示
  • 頻繁にバージョンアップするAndroidの最新情報に素早く対応

リスクファインダーの詳細はこちら